記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】シリア戦引き分け、不安だらけのイラク戦 本田は1列下げてボランチやらせろ (1/2ページ)

 ■サッカー・キリンチャレンジ杯(7日、東京・味の素スタジアム)

 FIFAランキング45位の日本は、同77位のシリアに1-1で引き分けた。W杯最終予選のイラク戦(13日=テヘラン)に向けて不安いっぱいだ。FW本田圭佑(30)=ACミラン=を後半からインサイドハーフで途中出場させるなど、バヒド・ハリルホジッチ監督(65)の起用法には異論がある。 (聞き手・久保武司)

 --ひどい内容でした

 清水「まぁ、スタメンを見た瞬間から予感はしていたけどな」

 --右サイドは本田に代わって23歳の久保(ヘント)、ワントップは岡崎(レスター)ではなく27歳の大迫(ケルン)が先発しました

 清水「まさか、この先発を見てハリル・ジャパンは世代交代が進んでいるとか、思ったわけじゃないよね? 今日の先発は、えーっ、どうしちゃったのって感じだよ。1年前にこの先発だったらわかるけど、W杯に行けるかどうか切羽詰まってる所で、世代交代はないだろ」

 --ベンチスタートの本田は後半から、本職の右サイドでなく、ゲームをつくる役目もあるインサイドハーフで初めて出ました

 清水「前半10分に香川(ドルトムント)がケガで退場してから、交代はドタバタ感満載ですべて遅かった」

 --そして毎度おなじみの得点力不足…

 清水「夜通し試合をしても点は入らないだろうね! あまりにも得点が入らないから、主審も3分だったロスタイムを5分以上も与えちゃったんじゃないの? 大迫のワントップじゃ厳しいもん。浅野(シュツットガルト)の突破? 乾(エイバル)のドリブル? 単体だけではシリア相手でも点は取れないんだよ。だろ~?」

 --それではイラク戦は諦めろと?

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース