記事詳細

3年越しの報復劇…ナショナルズ監督「長い間、根に持つことがあるものだ」

 Baseball is a game where you don’t forget and you can hold grudges for a long, long time. (USA TODAY紙より)

 

 「野球というのは、なかなか過去のことを忘れないスポーツ。長い間、根に持つことがあるものだ」

 メジャー歴50年、ナショナルズのダスティ・ベーカー監督の一言。5月29日のジャイアンツ-ナショナルズ戦で起きた大乱闘での感想だ。

 終盤の8回、ジャイアンツのリリーフ投手、ハンター・ストリックランドから死球を受けたナショナルズの主砲ブライス・ハーパーは、マウンドに突進した。

 ハーパーは2014年のプレーオフでストリックランドから2打席連続本塁打を放ち、その際、相手を侮辱する言葉を吐いた。これにストリックランドが3年越しで報復した、というのがハーパーの主張。「hold grudges」は遺恨を持ち続けるの意味。MLBは、ストリックランドに6試合、ハーパーに3試合の出場停止処分を科した。 (阿部耕三)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース