記事詳細

監督として“現場復帰”誓う武田修宏 S級ライセンスは05年に取得済み

 七夕の夜、元サッカー日本代表の武田修宏(50)が監督として“現場復帰”を誓った。

 7日のヤクルト-広島戦(神宮)で始球式に登場。BSフジ『BOAT RACEライブ~勝利へのターン~』の司会を務めるタレント・島崎和歌子(44)が投じたワンバウンドの球を、打者として左翼線へはじき返した。

 「久々に大観衆の中で、現役時代を思い出しました。大観衆で燃えるのは三浦知良さんと僕くらいなものですから」と自賛。「目標? 僕はもう監督ですね」とアピールした。

 2001年限りで現役を引退し、その後はサッカー解説とタレント活動で現場を離れている。Jリーグや日本代表の監督になるのに必要な、日本サッカー協会公認S級ライセンスは05年に取得済みだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース