記事詳細

阪神・西岡、1軍復帰で1人“何役”こなす? チームの“尻たたき”に若手への“ハッパ”… (2/2ページ)

 西岡について、球団フロントは「1人でチームを鼓舞して、全体の空気を変えられる男。ベンチにいるだけでも相当大きな戦力にはなる」と評す。また、西岡が遊撃以外にも一塁、外野など「自分で競争を仕掛けられるポジションを探して取り組んでいる。なりふり構っていられない自分の立ち位置を熟知しているのだろう」とみる。

 そんな中、西岡の存在自体が若手への「最大のハッパになる」という。

 「当初一塁は原口にスタメンを渡しスタートした手前、競争が生まれにくかった。今は中谷やロジャース、ここに西岡が入れば四つどもえの争いになる。遊撃、外野も同様。相手に研究されて厳しい攻めで調子を落とす若手にとっては、相当な難敵となる」

 15日から1軍の練習に合流する見込みの西岡はチームの尻たたき役を含め、1人何役こなすことになるのだろうか。(山戸英州)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース