記事詳細

ダルビッシュ、米球宴前の“恒例”提言「日本も1試合の方が…」

 大リーグは11日(日本時間12日)にオールスター戦(マイアミ)を控え、10日(同11日)に前日会見を行った。出場は辞退しているが選出されたレンジャーズのダルビッシュ有投手(30)が出席した。

 日本選手としては3年ぶり4度目の選出。「(選出されたのは)ラッキーだと思う。米国は価値の作り方がうまい。日本は数年前は3試合だったし、2試合もいらないんじゃないか。オールスターがみんなの憧れにならないから」などと持論を語った。

 ダルビッシュは2014年の球宴前の会見で米国式の中4日の先発ローテーションに苦言を呈したこともある。恒例の提言でもあった。

 先発メンバーも発表され、ア・リーグは11勝4敗の左腕セール(レッドソックス)、ナ・リーグは10勝5敗の右腕シャーザー(ナショナルズ)が指名された。通算成績はナの43勝42敗2分け。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう