記事詳細

巨人・高橋監督、老川オーナーらに前半戦を報告

 巨人の高橋由伸監督は12日、東京ドームでのヤクルト戦前に東京・大手町の読売新聞東京本社を訪れ、老川祥一オーナーや読売新聞の渡辺恒雄主筆らに前半戦の戦いぶりを報告した。この日、行われたオーナー会議後に取材に応じた老川オーナーは「来年もしっかり頑張っていただけるように一戦一戦、頑張っていこう」と話し、3年契約が来季まで残る高橋監督に期待を寄せた。

 今季は5月下旬から球団ワースト記録を更新する13連敗を喫したが、少しずつ調子を取り戻している。約1時間の会談を終えた高橋監督は「今後どういうふうに戦っていくのかを話した」と説明した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう