記事詳細

巨人・小林、初打席本塁打「ちょっと信じられない」

 ■マイナビオールスターゲーム第2戦(15日、全パ3-1全セ、全パ2勝、ゾゾマリン) 

 巨人・小林が史上17人目となる球宴初打席本塁打をマークした。三回、金子(オリックス)の直球を振り抜くとライナー性の打球を左翼席へ運んだ。完璧なソロに飛びっ切りの笑顔でダイヤモンドを一周し「ちょっと信じられない」と興奮冷めやらぬ様子だった。

 3月のWBCでは中国戦で一発を放ったが、今季のレギュラーシーズンではまだ本塁打がない。打率も1割9分に沈んでいるだけに、ベンチで見守った高橋監督は喜びよりも驚きが先に立ったのか両手を頭に当てて苦笑していた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう