記事詳細

巨人・山口俊が暴行か、酒に酔って病院警備員を負傷させた疑い 予告先発を回避

 プロ野球巨人は18日、山口俊投手(30)が酒に酔って暴れ、病院警備員を負傷させた疑いがあると発表した。18日に先発予定だった中日戦(ナゴヤドーム)の登板を取りやめた。球団は事実関係を調査中で、当面は起用を自粛する方針。

 球団によると、山口投手は11日未明、東京都内の飲食店で友人と過ごした際、誤ってガラスで右手甲を切った。酔った状態で都内の病院に行き、扉を壊したり、男性警備員を負傷させたりした疑いがあるという。

 球団は18日に情報を把握した。発覚の経緯は明らかにしていない。男性警備員の負傷程度なども調査中といい、関係者は「事実関係に不明な点もある。経緯を含めて調査を続けていく」とした。

 山口投手は昨オフにDeNAから巨人に移籍。今季は4試合に先発し、1勝1敗。11日は30歳の誕生日だった。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう