記事詳細

巨人・山口俊、事件4日後に相川との合同誕生会出席 不肖の後輩はストイックな先輩の奮闘に何思う (2/2ページ)

 山口俊は能天気にも事件の4日後の15日、相川との合同誕生会に出席。DeNA時代の後輩らと祝杯をあげた。だが、予告先発されていた18日の中日戦(ナゴヤドーム)を前に不祥事が発覚。無期限謹慎の身となった。

 3年総額10億円(推定)の大型契約で入団した自覚もなく狼藉を働いた右腕とは対照的に、相川は「中年の意地を見せたいと思って練習していた。若い子を使いたいのは分かるが、中年のオジサンもプロで頑張っていることを見せたい」。

 不肖の後輩はストイックな先輩の奮闘に何を思うのか。なお、間の悪いことに、この日の始球式は警視庁トップの沖田警視総監が務めた。(笹森倫)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース