記事詳細

巨人・山口俊、ファームの選手らにも謝罪 練習再開で「認めてもらえるように」

 警視庁に傷害と器物損壊の疑いで書類送検された巨人の山口俊投手が20日、川崎市のジャイアンツ球場で練習を再開し「来季は野球も生活もしっかり整えて、社会人として認めてもらうように頑張っていきます」と決意を語った。

 トラブルが発覚した7月中旬から練習を自粛していたため、約1カ月ぶりのユニホーム姿だった。練習前にファームの選手らに謝罪し、軽めのダッシュやキャッチボールなどで汗を流した。

 球団からは今季終了まで出場停止処分が科されており「しっかり1年間働けることを目指して、野球に取り組んでいく」と来季を見据え、投球フォームを固めることや新たな球種の習得に意欲を示した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう