記事詳細

豪州戦で帰国の大迫、右足首は「問題ない。コンディションは悪くない」

 サッカーのワールドカップ(W杯)アジア最終予選のオーストラリア戦(31日・埼玉スタジアム)を控える日本代表のFW大迫勇也(ケルン)が27日、羽田空港着の航空機で帰国し、右足首の負傷について「大丈夫です。全く問題ない」と不安を打ち消した。

 大迫は7月末に右足首靱帯を損傷したが、25日のハンブルガーSV戦にフル出場。勝てばW杯出場が決まる一戦へ向け「コンディションは悪くないので」と出場へ意欲を示した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう