記事詳細

あわや顔面死球!楽天・アマダー激高 チームも急失速5連敗でストレスだけたまった

 193センチ、135キロの巨漢、楽天のジャフェット・アマダー内野手(30)がヘルメットをたたきつけマウンドに向かって歩き出した。相手投手の日本ハム・上沢直之投手(23)も187センチ、88キロの長身とはいえ、“ガチンコ勝負”となったらひとたまりもない。両軍ベンチから選手が一斉に飛び出し仲裁に入った。

 27日の対戦(Koboパーク宮城)の初回。上沢の2球目の144キロ速球が顔付近を襲い激高。前の打者のウィラーに対しても、初球のフォークが頭部付近へすっぽ抜けていたことも伏線になったとみられる。

 結局リーグ2位の楽天は5位日本ハムに3タテを食らい、急失速の5連敗。首位ソフトバンクとの差は9・5ゲームに開き、ストレスだけがたまる展開となった。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース