記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】ハリルJ、ポスト本田・香川はこの男だ! 得点力アップの軸は杉本、司令塔は柴崎より大島 (1/2ページ)

 世代交代のときを迎えている。これまで日本代表を支えてきたFW本田圭佑(31)=パチューカ、MF香川真司(28)=ドルトムント=は斜陽。ハリル・ジャパンは、万が一予選敗退となればもちろん、W杯本大会へ勝ち上がった場合も、世界で勝ち抜くには“解体的出直し”が必要だ。チームの主軸を担う“ポスト本田・香川”は誰か。日本代表はどう変わるべきか。  

 --W杯本大会出場を果たした場合は、このままの布陣でいいのか

 「とんでもない! 本大会まで1年もない。ここが日本代表再編成の最後のチャンスだね。本田、香川に頼って“海外組”だけで組み立てる布陣は今度こそ卒業しなきゃ。そうでなければ、いつまでたっても世代交代なんて夢物語さ」

 --バヒド・ハリルホジッチ監督(65)は頑固で自説を曲げない

 「そんなこと言っても、この流れで来年W杯で勝てると思うか? アジア予選であたふたしている状態だよ。ついこの間まで、本大会ベスト8が目標だと言っていたんだよ、日本協会は。いつの間にこんなにハードルが下がったんだ?」

 --懸案の得点力アップのため軸となる選手は

 「今回初招集のセンターFW杉本健勇(24)=C大阪=に、代表で場数を踏ませること。ハリル監督はFW大迫勇也(27)=ケルン=を買っているようだが、身長187センチの高さはもちろん、足元の技術を含めて、いまNo.1の日本人ストライカーは間違いなく杉本だから。唯一の難点だったムラッ気もだいぶ解消された」

 --一方、柴崎岳(25)=ヘタフェ=が香川に代わり司令塔を務めようとしている

 「う~ん…俺は司令塔は柴崎より、今回は招集されていないけど、大島僚太(24)=川崎=の方がいいと思う。ハリル・ジャパンに欠けているのは、プレーに緩急をつけられる選手だ。過去には中村俊輔(磐田)や遠藤保仁(G大阪)がいた。ところがハリルさんが推すのは、柴崎や山口蛍(C大阪)、井手口陽介(G大阪)といった“猪突猛進型”ばかり。それだけではW杯には勝てない」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース