記事詳細

ベルギー、2大会連続13度目W杯出場決める スイスは8連勝

 サッカーのワールドカップ(W杯)欧州予選は3日、各地で行われ、H組のベルギーが2大会連続13度目の本大会出場を決めた。敵地でギリシャを2-1で下して勝ち点22とし、2試合を残して同組1位が確定して欧州の予選突破一番乗りとなった。

 同組はボスニア・ヘルツェゴビナが勝ち点14で2位に浮上し、ギリシャは13で3位。

 A組は首位のフランスがルクセンブルクと0-0の引き分けに終わり、勝ち点17。スウェーデンが4-0でベラルーシに快勝して1差に迫った。オランダは3-1でブルガリアに勝ち、勝ち点13として3位に浮上。B組は1位スイスが8戦全勝で勝ち点24とした。2位ポルトガルも勝ち、3差は変わらなかった。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう