記事詳細

サウジ、6万席買い占め!日本襲う強烈オイルマネー W杯最終予選

 サッカーW杯アジア最終予選、日本-サウジアラビア(5日、ジッダ)で、サウジアラビア協会は、会場のスタンドを無料開放する。国内No.2の実力者、サルマン皇太子が入場券を買い占めて自国サポーターに提供する。収容約6万2000人で、買い占められたのは、緩衝地帯と日本サポーター用に確保された席を除く約6万席。チケット総額計239万3000サウジアラビアリヤル(約7033万円)という。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース