記事詳細

イチロー、一打同点の場面で凡退 完封逃れるのが精いっぱいだったマ軍、指揮官も脱帽

 マーリンズのイチロー外野手(43)は5日、本拠地で行われたナショナルズ戦の7回に代打で出場し、1打数無安打だった。内容は二ゴロで打率は2割5分。守備には就かず、チームは1-2で敗れて3連敗となった。

 イチローは0-1の7回2死二塁、代打で二ゴロに終わった。一打同点の場面で左腕ソリスの外角に逃げる変化球でカウントが不利になり、最後はボール気味の外角球に手を出さざるを得なかった。

 チームは9回、完封を逃れるのが精いっぱいだった。首位ナショナルズに点差以上の地力の差を見せつけられ、マッティングリー監督は「(相手先発の)ストラスバーグはいい球を投げていた」と言うしかなかった。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう