記事詳細

鮮やか王さん超えでイチロー節「記録が特別なのは僕にとって特別な人だから」 日米通算5863塁打マーク

 マーリンズのイチロー外野手(43)は6日、マイアミで行われたナショナルズ戦の5回に代打で中前打を放ち、日米通算で王貞治氏(巨人)のプロ野球記録5862塁打を上回る5863塁打(日本1889、米国3974)とした。守備には就かなかった。

 イチローが鮮やかなセンター返しで安打をマークし、日米通算の塁打でプロ野球記録を上回った。今季の代打安打は25とし、シーズン代打安打のメジャー記録にあと3に迫った。

 メジャー通算2000安打を達成した時の投手で左腕ゴンザレスと対戦した。ボールが3球続いた後、2球ストライクを見逃し、フルカウントに。最後に直球を一振りで捉えた。(共同)

 ■イチロー 「(日米通算5863塁打として王貞治のプロ野球記録を上回り)監督(2006年の第1回WBCで王監督の下でプレー)の記録が特別なのは、監督が僕にとって特別な人であるから。抽象的ですが、おかしなことはできないと思いますね。王監督の記録とか王監督と何かを比べてもらえることで、そういう感情が僕の中で生まれる」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう