記事詳細

【松中みなみ 大相撲みなみ場所】3横綱休場でも…“流れ”が来ている力士たちに注目! (1/2ページ)

 ご無沙汰しています。松中みなみです。今場所も熱く相撲を語っていきたいと思います! とはいえ今場所は白鵬関、稀勢の里関、鶴竜関の3横綱に加え、先場所優勝争いを盛り上げた碧山関も休場と、少し寂しい気がしなくもありません。しかし場所に入れば、土俵に上がる力士たちがそれを吹き飛ばすような熱い戦いをしてくれるはず! 特にこの混戦をきっかけにして飛躍したい力士が奮闘してくれる場所になるのではないでしょうか?

 ということで今場所の優勝予想の本命は関脇・御嶽海関です! 今年に入って負け越しなし。初場所に挙げた金星2つを皮切りに、夏場所、名古屋場所でも2横綱を撃破して、2場所連続で殊勲賞を獲得するなど、ここ数場所は安定感が格段に増してきました。「3横綱休場」という状況を味方につけて大きく白星を伸ばす力士がいるとすれば、御嶽海関はその最有力候補だと思います。さらに上の地位を目指すためにも、今場所はその足固めをするチャンスだと思います。行くなら今でしょ!

 そして対抗には一人横綱となる日馬富士関を指名します。ご本人も「一人横綱として恥ずかしい相撲は取れない」と思っているはず。もともと集中力にかけては半端ではないものを持っている日馬富士関。気合が十分に入る中にも、ベテランらしい余裕や冷静さを見せてくれるのではないでしょうか。ここ数場所、万全ではない中でも優勝争いに顔を出していますし、この状況で大相撲の盛り上がりを牽引していくのは日馬富士関ではないかなと思います。

 その横綱と同部屋の大関・照ノ富士関もこの状況を生かせる力士の一人だと思います。けがの状態もこれまでで一番良いようですし、なんといっても横綱との対戦がないのはプラス材料。久々の賜杯に手が届く可能性も十分あると思います。しかし、照ノ富士関の初日の対戦相手である北勝富士関にも注目しているのです。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース