記事詳細

本田、パチューカ移籍後初先発も見せ場なし

 サッカーのメキシコ1部リーグ、パチューカの本田圭佑は9日、1-3で敗れたホームのグアダラハラ戦にトップ下で移籍後初めて先発出場し、得点には絡めず1-3の後半25分すぎに退いた。

 パチューカ移籍後、初先発した本田だったが、見せ場はほとんどなかった。得点に絡めず、後半15分のFKは大きくゴール上へ。同27分に退いた。

 日本代表がワールドカップ(W杯)出場を決めたオーストラリア戦は出番がなく、続くサウジアラビア戦では先発したものの精彩を欠いて前半だけで退いた。来年のW杯メンバー入りへ、今後メキシコでアピールしたいところだ。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう