記事詳細

藍、現役最後のエビアン選手権「初日からスマートにプレーしたい」

 女子ゴルフのメジャー最終戦、エビアン選手権で現役最後の大会を迎える宮里藍は開幕前日の13日、フランス南東部エビアンのエビアン・リゾートGCでプロアマ戦に出場し、最終調整した。好調なショットに手応えを得た様子で「タイミングも合ってきた。初日からスマートにプレーしたい」と意気込んだ。

 大会主催者の計らいで予選の同伴競技者の指名権を与えられた宮里藍はポーラ・クリーマー(米国)らを選んだ。クリーマーは「選ばれたとは知らなかった。すごく光栄。コースの内外で本当にいい友人になれた。引退は寂しいが、最後の試合でいい戦いをしたい」と感慨深げに話した。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう