記事詳細

田中、9回TKOでV2「残念な全国デビューだった」

 ボクシングのダブル世界戦各12回戦は13日、大阪市のエディオンアリーナ大阪で行われ、世界ボクシング機構(WBO)ライトフライ級王者の田中恒成(畑中)が、同級13位のパランポン・CPフレッシュマート(タイ)に9回1分27秒でTKO勝ちし、2度目の防衛を果たした。22歳の田中は10戦全勝(6KO)、32歳のパランポンは32戦24勝(10KO)8敗。

田中恒成「大事なところでこういう試合をして自分にがっかり。残念な全国デビューだった」

田口良一(世界ボクシング協会ライトフライ級王者)「すごいものを見せつけられた。(田中は)終盤にコンビネーションとスピードでまとめた。ファンが臨むカード(統一戦)をやりたい」

パランポン「まだまだ闘える状況だった。止められたことは残念。判定でも勝つと思っていた。(田中は)パンチが速くてすごいという印象だった」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう