記事詳細

“飛びと構え”追求と高初速性能“進化”、「赤エッグ」から新モデル2種発売

 もっと飛ばしたい、やさしく打ちたい、競技ゴルフも楽しみたいアベレージゴルファー向けとして、プロギアの「赤egg(エッグ)」から、飛びと構えやすさを追求した「egg IRON PF」(通称:赤エッグ アイアンPF)と「同PC」が15日に発売される。PFはパワーフォージド、PCはパワーキャビティ-の略で、赤エッグアイアンPFはSLEルール限界の高初速による「飛び」とシャープなヘッド形状で「構えやすさ」を両立させた軟鉄鍛造モデル。

 一方、赤エッグアイアンPCは従来品のSLEルール限界の高初速性能とやさしさをさらに進化させながら、見た目もブラックからシルバーへとカラーを一新させたモデル。両モデルともに#7~#9、PW4本セット価格9万6000円(税別)。

 ■問い合わせ「プロギアお客様サービスセンター」フリーダイヤル0120・81・5600

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう