記事詳細

【そういうことだろ~】今の浦和見て心の底から応援できるか? 奇跡のACLベスト4進出決めたけど… (1/2ページ)

 奇跡の大逆転だ。サッカーJ1浦和がアジアチャンピオンズリーグ(ACL)で2008年以来9年ぶりのベスト4に進出を決めた。準決勝第2戦(13日=埼スタ)で川崎を4-1で下し、2戦合計で5-4とした。第1戦に1-3で完敗した浦和は、この日も前半に先制点を献上。ところが同38分に相手DFが一発退場となったのをきっかけに、後半4連発で逆転した。(聞き手・久保武司)

 --浦和が大逆転

 「きっと、みんな大喜びなんじゃない? これでまた、いい気になってしまうな、浦和の連中は。それじゃダメなんだけどね…」

 --相手の選手が退場となった後の前半42分、攻撃の司令塔の中村憲をベンチに下げ守備重視に回った川崎・鬼木達監督(43)の采配も疑問

 「一発退場させた審判もどうかと思うけど、それはサッカーの世界ではよくあることだから。川崎が1人減って、ようやく今の浦和のレベルでも攻撃できる状況になったのは、ある意味せつなかった。浦和のシュートは24本で川崎はたった4本って、いくらなんでもありえない数字だよ」

 --浦和はこれで勢いづくか

 「はっきり言うよ、浦和のサポーターたちに怒られちゃうと思うけど」

 --お願いします

 「今の浦和のサッカーを見ていて、夢や希望が語れるか? 心の底から応援できるか? 資金的に厳しい広島や新潟から主力選手や外国人を引き抜いて、それでこんなサッカーしかできないんだよ」

 --この試合も相手に退場者が出てから急に元気になった

 「だろ~? 浦和にはJ1随一の資金力があるんだから、Jリーグどころかアジアでの群を抜くビッグクラブにならなきゃ嘘だ。こんなサッカーをしていたら、普通はお客さんがどんどん減っていくよ。それでも見に来てくれるお客さんがいるのはありがたいことだが、あらゆるタイトルを全部取る、クラブW杯に出場したらレアルマドリードやバルセロナと対等に戦えるくらいのクラブにならなきゃ、おかしいって!」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう