記事詳細

Jアラート発令で競技40分中断 ジャンボも仰天!! 鍋谷太一は「落ちたらどないすんねん」とあきれ顔

 男子ゴルフ危機一髪!?

 ANAオープン(北海道・札幌GC輪厚)第2日は15日、午前7時に10番からスタートしたが、第1組の2人が第1打を放った後に、北朝鮮のミサイル発射でJアラートが発令。選手、観衆、大会関係者はクラブハウスに避難し、安全確認ができるまで競技が40分中断する前代未聞の事態が起こった。

 7時5分に1番からスタート予定だった鍋谷太一(21)は「“ウィーン”とギャラリーの方から鳴りだして。“これは何や?”と。ミサイルを撃ったというからビックリしましたね。落ちたらどないすんねんと思いました」とあきれ顔。

 日没の早い北海道だったため開始時間が早く混乱を招いたが、以降の組はそれぞれ40分遅れ。プロ47年目の尾崎将司(70)も「初めてだよ」と大迷惑を被った。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース