記事詳細

松山、後半挽回しやや浮上 米男子ゴルフプレーオフ

 米男子ゴルフのプレーオフ第3戦「BMW選手権」は15日、イリノイ州コンウェイファームズGC(パー71)で2日目のラウンドが行われ、1オーバー56位タイから出た松山英樹は5バーディー、2ボギーの68で回り、通算2アンダー、47位につけた。

 5番までに2つボギーをたたいた後、6番(パー3)でティーショットをピンそば4メートルにつけてバーディーを決め、後半挽回した。通算16アンダーのマーク・リーシュマン(豪州)が首位。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう