記事詳細

【俺とデスクの座談会】清原氏、野球で頑張っている息子の応援行けない悲しさ

 デスク「元巨人の清原和博氏の小6の次男が、NPB12球団ジュニアトーナメントのメンバーに選ばれたと話題になってるな。将来性あるのかな」

 記者「身長は163センチ、体重60キロの右の大砲です。軟式ですが、厳しいセレクションを行った中で選ばれるので、それは折り紙付きということになります。何しろ清原氏の血を受けついでいるんですから」

 デスク「サラブレッドか。すると、早実の清宮みたいに高校に入る前から注目ってことにもなるかもな。しっかりマークしてくれよ。それで清原氏はどうした」

 記者「覚醒剤事件後にモデルの元妻、亜希さんと離婚しており、次男と自由に面会することはできません。目の中に入れても痛くないぐらいにかわいがっていたのですが、今は応援に駆けつけるというわけにはいかないのです」

 デスク「そういえば、清原氏は逮捕前はよく応援に行って、息子に死球を当てた相手投手の子供を怒鳴りつけていたって話を聞いたぞ」

 記者「それは長男ですね。彼はもう野球はやめたようですが」

 デスク「そうなのか。それにしても、もう息子の応援に行けないなんて悲しいな。自分のように息子が甲子園で活躍しても、テレビ観戦するしかないのかな」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう