記事詳細

片山、上げ潮ムード一転…自身2度目の過少申告で失格

 国内男子ゴルフ「アジアパシフィックダイヤモンドカップ」(千葉・カレドニアンGC=パー71)第2日の22日、片山晋呉(44)=イーグルポイントGC=が過少申告で失格した。

 後半15番(パー4)で6打を要しダブルボギーだったが、スコアカードに「5」と書いて提出。誤記に気づいた担当者が確認したところ、ミスを認めたという。

 この日は通算3アンダーの16位からスタート。2バーディー、4ボギー、そしてこのダブルボギーで正確には75の通算1オーバー。もしも過少申告が発覚しなければ、通算イーブンパーでカットラインぎりぎりの予選通過だったというのも後味が悪い。

 今月開催の「ISPSハンダマッチプレー選手権」で今季1勝目。賞金5000万円を獲得して以来の出場だったが、上げ潮ムードから一転、思わぬ形で大会を去ることに。なお、過少申告による失格は2005年の「ブリヂストンオープン」以来、自身2度目。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう