記事詳細

代打最多安打王手のイチロー、来季は… ジーター氏らマ軍買収正式承認、青写真は不明

 マーリンズのイチロー外野手(43)は28日(日本時間29日)、マイアミでのブレーブス戦の6回に代打で右前打を放ち、シーズン代打安打を27とし、メジャー最多記録にあと1とした。直後に二盗に成功し、今季初盗塁でオリックス時代から24年連続で盗塁を記録した。守備には就かなかった。

 5点リードの6回2死走者なしで登場。1ボールから直球を思い切りよく引っ張ると、鋭い打球が一、二塁間を抜けた。代打では10打席連続無安打だっただけに久しぶりの快音。残り3試合で1995年にバンダーウォールが樹立したシーズン代打最多安打記録(28本)を目指す。

 ヤンキース元主将、デレク・ジーター氏らの投資グループによる球団買収が正式に承認されたことを受け、デービッド・サムソン球団社長は同日、退任を表明。「ジーター氏の手腕には大いに期待している。これからは1人のファンとしてチームを見守りたい」と述べた。

 球団譲渡の最終手続きは来週の予定。ジーター氏の青写真は不明だが、マッティングリー監督は「ここまでいろんなことが起こっているが、われわれができるのは目前のプレーに集中すること」とした。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう