記事詳細

3位死守のDeNA、2本差で賞金100万円逃した戸柱は苦笑い「大金ですね」

 DeNAが29日の2位阪神戦で6-2と快勝し、3位を死守した。4回に戸柱の9号3ランで先制すると、6回に筒香の26号2ランと倉本の適時打で3点を加えた。石田は6回を7安打無失点の好投で6勝目を挙げた。

 2年連続のクライマックスシリーズ(CS)進出へ、負けられない試合の続くDeNA。球場に立ち込めた重苦しい雰囲気を戸柱の一発が吹き飛ばした。

 4回1死一、二塁で阪神・メンドーサのツーシームを左翼席へ流し打つ先制の9号3ラン。「振り負けないよう、1、2、3(のタイミング)でいった。いい風も吹いてくれた」と笑顔がはじけた。

 捕手としては先発の石田を巧みにリード。「走っていた直球を軸として健大(石田)に気持ちよく投げさせることだけ考えた」と6回無失点の好投を引き出した。

 戸柱は今季の計51打点のうち、7割近い35打点を横浜スタジアムでたたき出しており、本拠地では無類の勝負強さを誇る。「昨日のうちの打線は低調だった。戸柱のここでの打撃成績はいいからね」と8試合ぶりに先発マスクを任せたラミレス監督の期待通り、打線の起爆剤ともなった。

 戸柱の3ランはプロ野球の本塁打通算9万9998号。2本差でメモリアルアーチを逃しても「勝つことだけ考えていたので」と気にしない様子だったが、賞金100万円と知ると「大金ですね」と苦笑い。

 残りは4試合。現段階では、チームの2年連続のCS進出は3勝すれば確実となる。お立ち台で「(4試合)全部勝ちます」と力強く宣言した。(三浦馨)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう