記事詳細

松山、悔しい引き分け「あの内容で勝てなかったのは僕のせい」 プレジデンツ杯

 米国選抜と世界選抜がマッチプレーで争う男子ゴルフの「プレジデンツカップ」は29日、米ニュージャージー州リバティーナショナルGC(パー71)で2日目の「フォアボール」が5ゲーム行われ、松山英樹(25)はアダム・ハドウィンと組み、ジョーダン・スピース、パトリック・リード組と対戦し、引き分けた。この日の世界選抜は0勝4敗1分け。通算ポイント2-8と米国選抜に大量リードを許した。

 終盤まで2アップとリードしながらの引き分けに松山は「あの内容で勝てなかったのは僕のせい。後半は全く僕が機能していなかった」と悔しがった。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう