記事詳細

ケガで休養中の錦織、来季開幕からOK チャンコーチが明かす

 男子テニスの錦織圭(27)=日清食品=は右手首の腱の断裂で8月から休養中だが、コーチのマイケル・チャン氏が9月29日、順調なら来季の開幕からプレーできるとの見通しを明らかにした。

 チャン氏はこの日、東京都内で自身の書籍発売を記念したイベントに出席。錦織については「診断前はもっと悪い状態だと思っていた」と現状を説明した。経過は良好で手術はしない方針。

 練習の再開を望む本人に「まだ、ボールを打てる状態ではない」と現状はブレーキをかけているが、「(リハビリなど)ここ数週間、行っていたことを続けられたら、うまくいけば来年は初戦から戦える」との見解だ。

 錦織はケガなどに苦しんだ今季、11年以来6年ぶりにツアー大会優勝なしに終わった。最高位4位だった世界ランキングも、最新では14位までダウン。それでもチャン氏は、故障を克服して全米オープンで優勝したナダルらを引き合いに出し、「今の圭にとっても学ぶことが多い。よりハングリーに、強くなって帰ってくると思う」とまな弟子の復活に期待を込めた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう