記事詳細

ヤクルト・寺島、厳しく自己採点「できなかったことが多かった」

 (セ・リーグ、ヤクルト7-5中日、24回戦、中日14勝10敗、9月30日、神宮)ヤクルトのドラフト1位新人、寺島のデビュー登板は3回0/3を5安打5失点だった。落ち着いたプレートさばきと抜群の制球を見せたが「打たれた球は高い。できたこともあるが、できなかったことが多かった」と自己採点は厳しかった。

 大阪・履正社高出の左腕は一回、京田から内角直球で見逃し三振を奪う順調な滑り出し。だが、2死から福田に2ランを浴びた。二回も京田に9球目を2点適時打され「2軍ではあそこまで粘られることはない」とレベルの違いを感じた様子だった。

 1年目から即戦力として期待されながら、左肘痛などで出遅れていた。真中監督は「度胸は良かった。今後に役立ててくれれば」と成長に期待した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう