記事詳細

遼、61位に後退「トライしていってミスになった」

 米男子ゴルフの入れ替え戦に位置づけられる下部ツアーの終盤4戦は9月30日、フロリダ州アトランティックビーチのアトランティックビーチCC(パー71)で最終戦のウェブドットコムツアー選手権の第3ラウンドが行われ、45位から出た石川遼は6バーディー、4ボギー、2ダブルボギーの73と崩れて通算4アンダー、209の61位に後退した。

 64をマークしたジョナサン・バード(米国)が通算20アンダーで首位に立った。(共同)

石川遼「バーディーが少ないゴルフじゃなかった。ショットも良いイメージがあった。トライしていってミスになった。強いて言うならショットのタイミングがちょっと合ってない気がするが、最後の3ホールぐらいで修正できた感じがする。自分的には納得の内容」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう