記事詳細

巨人の病巣見抜いていた 夕刊フジ記者、「4位」予想的中

 2007年に導入されたクライマックスシリーズ(CS)に12球団で唯一10年連続で出場し“皆勤賞”だった巨人が4位に終わり、初めてCS進出を逃した。 「おまえ、ありゃないだろ」。今季開幕前、東京ドームで巨人の球団幹部に呼び止められた。夕刊フジのセ・リーグ順位予想で巨人を4位に据えた記者にあきれていた。

 全体でまず最初に予想したのが「巨人4位」だった。理由は記事に「新体制1年目の昨季のうちに出しておくべき膿を、出し切れなかった感が強い」と書いた通りだ。

 断然最下位のヤクルトを2位、V2の広島を5位に置いたので偉そうなことは言えないが…、巨人の病巣が、家庭薬で治せるレベルにないことは分かる。問題の先送りをやめ、大手術を断行するべきだ。指揮官にも覚悟の共有が求められる。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう