記事詳細

巨人、杉内と来季も契約へ 手術後1軍登板なし

 巨人が右股関節手術からの復活を目指す杉内俊哉投手(36)と来季も契約する方針であることが4日、分かった。杉内はこれまで「来年もできたらいい」などと現役続行を希望していた。

 2015年10月に手術を受け、その後の2年間は1軍での登板がなかった。プロ16年目の今季は2軍で3試合に登板したが、肩にも不安を抱え、実戦から遠ざかっていた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう