記事詳細

内村航平、手術の必要なし 骨に異常はなく全治2~3週間

 体操世界選手権(モントリオール)で左足首を痛めた内村航平(28)が「左足の前距腓靱帯不全断裂で全治2~3週間」と診断された。3日、日本体操協会の水鳥寿思男子強化本部長が発表した。骨に異常はなく、手術の必要はない。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう