記事詳細

燕・小川SD、4年ぶり監督“再登板”に「何とか立て直したい」

 ヤクルトは5日、来季の監督に小川淳司前監督(60)が復帰すると発表した。球団シニアディレクター(SD)を務めており4年ぶりの監督復帰。2年契約で、12月末まではSDも続ける。東京都内の球団事務所で記者会見した小川監督は「何とかヤクルトを立て直したい思いが非常に強い。経験してきたことを出し、チーム力アップにつなげたい」と語った。

 チームは今季、球団ワーストを67年ぶりに更新する96敗を喫して3年ぶりの最下位に終わった。主力の故障が低迷に直結し、小川監督は「層の薄さは非常に痛感している。けが人が出ても戦力が落ちない、それに近い戦力を整えられるように取り組まないといけない」と課題を挙げた。衣笠剛球団社長は「全てを知る彼に預け、優勝というよりチーム力の底上げをお願いした」と説明した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう