記事詳細

18歳畑岡、3連続V狙う「いつも通りのゴルフを」

 1日にゴルフの日本女子オープン選手権で大会2連覇を飾った18歳の畑岡奈紗が5日、スタンレー・レディースの会場となる静岡県の東名CCで前日調整した。3週連続優勝なら2007年の全美貞(韓国)以来2人目となる。絶好調の成長株は「記録のことが頭にあるとプレーに集中できない。いつも通りのゴルフをした後に結果がついてくると思う」と語った。

 日本女子オープンは2位に8打差の圧勝で、大会連覇は史上2人目の快挙だった。9月で現役を引退した宮里藍さんから「すごくいいゴルフをしたね」、男子の松山英樹からは「俺も負けないように頑張る」と祝福の連絡が届いたという。

 開幕前日はプロアマ戦でショットやパットの感触を確認した。昨年大会はアマチュアとして最後の試合で4位。「1年間でどれくらい自分が変わったのか分かる。3日間で2桁アンダーが目標」と意気込みを口にした。

 プロテストを経ずに日本女子プロ協会への入会が認められた。会員証を受け取り「実感が湧く。優勝して取ることができてうれしい」と白い歯をのぞかせた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう