記事詳細

ヤクルト・真中監督が退団報告「長生きできるように頑張ってください」

 今季限りで退団したヤクルトの真中前監督が6日、東京都港区のヤクルト本社を訪れて根岸オーナーにシーズン終了と退団のあいさつを行った。職員から花束と拍手で送り出され「25年間、ヤクルトでお世話になりました。皆さんも元気で、長生きできるように頑張ってください」と応えた。

 小川新監督を迎えたチームには「大変な時期に引き受けたと思うがやるのは選手。自覚をしっかり持ってほしい」とエール。自身の今後については「今から自分探しに出ます」とはぐらかした。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう