記事詳細

宮本氏、ヘッドコーチ就任 4年ぶりヤクルト復帰 

 ヤクルトは6日、来季のヘッドコーチに球団OBで3度の日本シリーズ制覇を経験し、日本代表の主将も務めた宮本慎也氏(46)が就任すると発表した。2013年に現役を引退して以来の現場復帰となる。また、球団編成部の土橋勝征氏(48)が内野守備走塁コーチに就く。

 宮本氏は遊撃の名手としてヤクルトの黄金期を支え、13年はコーチ兼任だった。遊撃手と三塁手でゴールデングラブ賞を計10度獲得。04年アテネ、08年北京両五輪で日本代表の主将を務めるなど統率力に定評があり、06年の第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)にも出場した。

 05年から3年間、日本プロ野球選手会の選手会長も務めていた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう