記事詳細

ドジャースが圧倒的有利、本拠地スタート&休養十分 ダル加入で負担分散

 ダイヤモンドバックスとの地区シリーズに3連勝してナ・リーグ優勝決定シリーズに進出したドジャース。ナショナルズとカブスの勝者と、地元ロサンゼルスで第1戦(14日=日本時間15日開幕)を戦う。

 第1戦の先発はエース左腕カーショーで決定。第2戦は左腕ヒル、もしくはダルビッシュ有投手(31)となる見込み。戦力が充実しているうえ、本拠地スタート、休養十分で有利な戦いが予想されている。

 ドジャースは5年連続で地区優勝を決めたが、過去4シーズンはカーショーを酷使し過ぎてワールドシリーズ進出を逃してきた。しかし、今年はダルビッシュが加入して負担は分散。ロバーツ監督は「とてもいい条件で戦える」と手応え十分だ。

 さらに、ブルペンに回った前田健太投手(29)が最速96マイル(155キロ)の速球と切れのいい変化球で、セットアッパーとして期待以上の内容。先発できないことに悔しさもあるだろうが勝利に貢献しようとする姿をロサンゼルス・タイムズ紙は「前田はチームメートの尊敬を勝ち取っている」と報じている。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう