記事詳細

西武、田嶋1位を明言 渡辺SD「ポテンシャルは一番」

 プロ野球のドラフト会議は、26日午後5時から東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪で開かれる。

 渡辺シニアディレクター(SD)兼編成部長は「西武はJR東日本の田嶋大樹投手を1位指名することで決定した」と明言した。「最重要補強ポイントは左の先発投手。スタミナがあり、真っすぐも速く、ポテンシャルは一番」と理由を説明した。

 注目のスラッガー清宮(東京・早実高)については、今季23本塁打の山川、2014年に本塁打王に輝いたメヒアと、チームに一塁を守る長距離打者がそろうため見送った。競合すればくじを引く渡辺SDは「運命に任せます」と話した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう