記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】メキシコ杯決勝Tで本田2ゴール、代表入りするしかないだろ? (1/2ページ)

 パチューカ(メキシコ1部)のFW本田圭佑(31)が25日(日本時間26日)、ホームで行われたメキシコ杯決勝トーナメント1回戦のサカテペク(同2部)戦に先発し、メキシコで初の1試合2得点を挙げた。試合は5-0で勝って準々決勝に進出した。後半19分に退いた。

 公式戦4試合連続の先発。1-0の前半17分に右サイドから持ち上がって、左足ミドルで1点目。同44分にはスペースに走り込み、スルーパスに合わせて2点目を挙げた。好調なだけに、11月に行われる日本代表の海外遠征(ブラジル戦、ベルギー戦)で、代表復帰なるかに注目が集まる。(聞き手・久保武司)

 --ズバリ、本田は選ばれますかね

 清水「今の代表の状況じゃ、選ばざるをえないだろ~。今月の代表戦でも、ハリルさん(ハリルホジッチ監督)は試行錯誤しているのがよくわかった。なんやかんや言っても、最終的に攻撃陣は本田、香川、岡崎。中盤は長谷部。GKは川島がメンバーに入るよ」

 --本田の現状をどう見るか

 「コンディションは上がっていると思います。ミラン時代と違って、試合で使ってもらっているからね」

 --代表に呼ばれても問題はないと

 「う~ん…、メキシコは球際が強いが、中盤はスカスカ。スピードのない本田でさえドリブルで上がれる。ハリルさんのサッカーは真逆で『ボールをもったら前へ出せ!』『前線へ走れ!』ばかりだろ~? そのギャップに本田がついていけるかどうかだな」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう