記事詳細

田嶋、オリックス1位に喜び「期待に応えたい」

 ■プロ野球ドラフト会議(26日、グランドプリンスホテル新高輪・国際館パミール)

 オリックスから1位指名を受けたJR東日本の田嶋は、ほっとしたように息をつき、わずかに頬を緩ませた。あいさつに訪れた福良監督から「開幕からローテーションに入ってほしい」と声をかけられると「期待に応えられるように、しっかりと準備をして来季を迎えたい」と力強く言った。

 栃木・佐野日大高時代から注目された左腕。高校生だった3年前はプロ志望届を出さずに社会人で腕を磨いた。「球速も7キロぐらい上がったし、球種も増えてピッチングのレベルが上がった。ピッチャーとしても人としても大きくなれた」と成長を実感する。

 オリックスの昨年のドラフト1位で、今季8勝を挙げた山岡と親しくしている。前夜に電話があり「オリックスに行ったらよろしくお願いします」と伝えたという。「山岡さんを超えたいと思っている。新人王と2桁勝利を狙っていきたい」と力を込めた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう