記事詳細

ヤクルト・小川監督、御利益で当たり 村上の交渉権獲得

 ■プロ野球ドラフト会議(26日、グランドプリンスホテル新高輪・国際館パミール)

 ヤクルトは本命の清宮こそ外したが、強肩強打の捕手、村上の交渉権を3球団競合の末に獲得した。普段はポーカーフェースの小川監督が、壇上で当たりくじを高く突き上げて喜びを表現し「なかなかこういう打者は出てこない。清宮君、安田君を含めて高校生では抜きんでている。神宮でたくさん本塁打を打ってほしい」と話した。

 この日午前に明治神宮を訪問。パワースポットとして有名な「清正井」の水に漬けた右手で、高校通算52本塁打を誇り、一、三塁も守れる逸材を引き当てた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう