記事詳細

青木、日本球界復帰なら…古巣ヤクルトが獲得に動くと明言「受け入れる準備をしないと」

 青木宣親外野手(35)が米大リーグ、メッツを自由契約となったことを受け、古巣ヤクルトの衣笠剛球団社長は31日、日本球界復帰を選んだ場合には獲得に動くことを明言した。「もちろん。帰ってくるなら受け入れる準備をしないといけない」と語った。

 衣笠球団社長は、青木が2012年に大リーグに移籍して以降も良好な関係を続けている。「彼自身、できる限りメジャーでやりたいと前々から言っている。(復帰なら)もう一歩進んだ形で(情報が)出てくるはず」と決断を静観する構えを示した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう