記事詳細

巨人・松本コーチが初指導、背番号は育成選手時代の『105』

 巨人の秋季キャンプに参加しない選手の練習が1日、川崎市のジャイアンツ球場で始まり、今季限りで現役を引退した松本3軍外野総合コーチが初指導した。

 背番号は育成選手として入団した際の105で「育成で入ったときの気持ちも分かる。経験を伝えていけたら」と意気込んだ。外野へのノックでは試行錯誤しながら飛球を打ち「指導者は初心者。経験を積んで、目指すコーチを考えていきたい」と表情を引き締めた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう