記事詳細

【俺とデスクの座談会】松坂世代の強すぎる絆 実松と村田の仲のよさが首脳陣の気に障る

 デスク「巨人の捕手勢は一気に若返ったな。28歳の小林が最年長かよ。先週ドラフトで4人も捕手を指名したと思ったら、今度はベテランの実松一成(36)がクビだもんな」

 記者「ナインの間で実松の人望は、2006年に日本ハムからトレードで来た外様と思えないほど。控え捕手でしたが、乱闘になると真っ先に出て行く男気の持ち主でした」

 デスク「一寸先は闇だな。ついこの前のスポーツ番組で、先にクビになった村田を杉内と囲んで、『頑張ろう』とか励ましてたぞ」

 記者「みんな松坂世代で高校からの付き合い。絆は強いですね。特に実松は、村田が主催する年末恒例ディナーショーの常連。自主トレもずっと一緒でした」

 デスク「村田が11年オフに横浜(現横浜DeNA)からFAで来て、名門球団の重圧に苦しむ中で、気心の知れた同級生の存在は支えになっただろうな」

 記者「その仲のよさが首脳陣の気に障ったようで。実は『サネ(実松)がいると、シュウ(村田)がだらける』という理由で、実松を2軍に引き離した時期もありました」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース