記事詳細

日馬富士、逮捕の可能性も…引退からの廃業必至 角界関係者「常軌を逸している」 (3/3ページ)

 角界関係者は「日馬富士の行為が事実なら、引退は避けられないだろう。相撲界は元時津風親方の事件以降、暴力に対して敏感になり、朝青龍の騒動などに厳しく対応してきた。貴ノ岩は将来を期待される力士で、日馬富士としてはモンゴル出身の先輩として指導するつもりだったのかもしれないが、ビール瓶で殴るとは常軌を逸している」と驚いている。

 ■日馬富士公平(はるまふじ・こうへい=本名ダワーニャム・ビャンバドルジ) モンゴル・ゴビアルタイ県出身、伊勢ケ浜部屋。2001年初場所初土俵。04年九州場所新入幕。09年初場所に大関、12年11月に横綱。優勝9回。14年4月から法政大学大学院政策創造研究科に入学し、史上初の大学院生横綱となった。185センチ、129キロ。

 ■貴ノ岩義司(たかのいわ・よしもり=本名アディヤギーン・バーサンドルジ) モンゴル・ウランバートル出身。最高位は西前頭2枚目。モンゴルの選抜テストで合格し、16歳で鳥取城北高校に相撲留学。8歳で母を心臓病、来日してから3カ月後に父を肝臓がんで失った苦労人。2008年11月、貴乃花に憧れ、同部屋へ入門した。歌手、美輪明宏が「岩のようですね」と印象を語ったことでしこ名が決まった。身長181センチ、体重148キロ。

関連ニュース