記事詳細

【俺とデスクの座談会】若手イケメン石川慎吾、移籍1年で巨人が破格扱い 「選手個人カレンダー」に抜擢

 記者「日本ハムから移籍1年目で、破格の扱いですよ。来年の巨人公認の『選手個人カレンダー』に、石川慎吾外野手(24)が抜擢されました」

 デスク「他のメンバーは坂本勇、阿部、菅野ら生え抜きの主力級ばかりだもんな」

 記者「シーズン後に発売された2000部限定の写真集も即完売だそうで。いかに巨人の女性ファンが、イケメンの若手に飢えていたか分かりますね。古巣の日本ハム関係者は『慎吾でそこまでいけるの? ウチにはもっと人気の若手がいっぱいいるけど』と驚いていました」

 デスク「日本ハムの5年間は、ほとんど2軍暮らしだったんだろ。今年は99試合に出て、来季年俸は1500万円増の2500万円で更改か。査定には人気料も入ったんじゃないか」

 記者「本人は『どうですかね』と首をひねってましたが、グッズの反響には『ありがたいですね』と素直に喜んでいました。生え抜きの育成という観点では、素直に喜んでもいられない状況ですけど。交換相手の大田も新天地で開花の兆しですし、いいトレードになりましたね」

zakzakの最新情報を受け取ろう